ほうれい線に効くツボをマッサージして手早く解消

 

 

油断して最近不規則な生活を送っていたら、急にほうれい線が目立ってきたような気がして、とても悩んでいます。。

 

ほうれい線と聞くと、老化をイメージしてしまうので、いざ自分の頬にほうれい線が目立ってきたことを実感するたびに、すごく嫌な気持ちになります。。


 

 

このページを見ているあなたはおそらくほうれい線に悩んでいるかと思います。そこで突然ですが、ほうれい線を消してくれる美容のツボを押すマッサージ方法があるのをご存知でしょうか?

 

ほうれい線を解消するために、このページでは、「ほうれい線に効果的なツボをマッサージする方法」をご紹介したいと思います♪

 

ほうれい線とは

まずはほうれい線を簡単におさらいです。ほうれい線とは、鼻から口元に向かって伸びた二本の線ことです。

 

このたった二本のほうれい線があることによって、笑ってもいないのに口元がくっきりと現れてしまい、5歳は老け込んだように見られてしまうのです。

 

・・・恐ろしいですよね^^;

 

さらにほうれい線がある人とない人では、表情も笑顔も随分と変わってくると言われています。
気づいたらできてしまっているほうれい線にも、できてしまう原因はきちんとありますので、次の段階はほうれい線の原因を見ていきましょう☆

 

なぜほうれい線はできるの?

ほうれい線は歳を重ねるごとに深く刻み込まれると言うイメージがありませんか?

 

でもそれは違って、実はみんな子供の頃からあるものなのです。

 

若い時は、ほうれい線のシワも浅くてあまり目立ちませんが、歳をとるうちに目立ってくるんです。
ほうれい線は顔の表情の動きによってできるシワの1つです。
お顔のハリや弾力がある若いうちは、笑ってもすぐにその次はは消えていきます。

 

ですが肌のハリや弾力が失われていくうちになかなかそのシワが元に戻らず、常に残ってしまうほうれい線となります。

 

ここでお気づきになったかと思いますが、ほうれい線とはお肌のたるみと老化が大きな原因なのです!

 

筋肉がたるんでしまったり、顔の血の巡りが滞ってくることによって、だんだんと代謝も悪くなってしまい、潤いやハリがどんどん失われていきます。
また痩せてきている人や、乾燥肌の方、重力に負けてしまって肌が下がってくることによって、シワやほうれい線が目立ってきてしまうわけです。

 

ほうれい線ができやすい人の特徴

実はほうれい線ができやすい人には特徴があるようです。
それは生まれ持った顔の形などでほうれい線ができやすいかどうかが決まってくるというものです。ちなみにほうれい線ができやすい人の特徴と言うのは以下の通りになっています↓

 

顔立ちがはっきりしている

 

顎が細長い

 

頬骨が高い

 

鼻筋が通っている

 

口角が下がっている

 

たれ目

 

丸顔

 

痩せている

 

以上が主に顔の特徴によるものですが、次にそれ以外の面でほうれい線ができやすい人の特徴を挙げていきます。

 

乾燥肌

 

ほっぺが柔らかい

 

ダイエットを重ね太ったり痩せたりを繰り返している

 

肩こり首のコリがひどい

 

目が疲れやすい

 

睡眠中に顔についた枕や私立の跡がなかなか消えない

 

こういった特徴の方もほうれい線になりやすいと言われているため注意が必要です。さらに乾燥肌に関しては1番ほうれい線の原因になりやすいと言われているため、まずは乾燥肌と向き合う必要がありそうです。

 

・・・以上の特徴を見ると、モデルの方にありそうなうらやましい要素が多く挙げられていますね。

 

しかしながら、このような特徴持っている方の方がほうれい線ができやすいため、そういった方は予防や改善などに力を入れる必要があります。

ほうれい線改善にツボをマッサージするのが良いワケ

お肌のたるみや筋肉をほぐして行き、ごく自然なリフトアップをしていくためには、お顔を優しくマッサージしてあげることが大事です。

 

あと、顔にはいくつかのツボがあります、その中でもほうれい線に効果的なツボをしてあげることがポイントです♪

 

これからご紹介する東洋医学のツボを刺激することで、体内の血の巡りをスムーズに整えながらも、新陳代謝の向上も期待できるし、筋肉を引き上げることによって目立ってきたほうれい線を解消することができるんです。

 

目立ってきたほうれい線の対策には、早め早めのケアをすることが何よりも重要となってきます^^

 

では、ほうれい線に目立ってきた効果的なツボをご紹介します。

 

笑顔のツボ

頬骨の下にあるツボは笑顔のツボとも呼ばれていて、上唇を引っ張る頬の筋肉とお肌のハリをアップしながら、目立ってきたほうれい線を解消してくれるツボでもあります。

 

笑顔のツボの場所

笑顔のツボの場所は、鼻の両脇小鼻の外側黒目からまっすぐ下に降りた線が交わるところです。

 

笑顔のツボの効果的な押し方

人差し指の腹を使って、指を垂直に軽くをしていきます。

 

左と右の両方を5秒間ずつをしていき、ゆっくりはなします。
それを約5回繰り返してください。

 

笑顔のツボのポイント

これをすることで、、頬のむくみやたるみ目や口の歪みも改善されます。

 

さらにお肌の皮脂分泌を正常化させてくれるツボでもあるので、乾燥肌の方にも◎です♪

 

地倉

地倉は、たるみ、はり、ダイエットにも効果的なんです。

 

地倉の場所

地倉の場所は、口角の外側にあります。
地倉の押し方は、心地良い位の力加減でゆっくりとをしていくことです。

 

左と右を同時に5秒間おしていき、ゆっくりはなす。

 

これを5回繰り返してください。

 

ポイント

口角も自然と上がっていき、笑顔が好印象な雰囲気へと変わっていきます。

 

さらに胃の温度を上げてくれるので、食欲を抑制する効果もあると言われています。

 

だからダイエットに効果的なツボとも言われているんです♪

 

下関

下関は、顔のむくみやたるみを解消して小顔にしてくれるツボです!

 

血の巡りをスムーズに整えてくれて結構を促進してくれます。

 

同時に新陳代謝をアップさせて、筋肉を引き上げてくれるのでほうれい線の予防につながるんです♪

 

下関の場所

耳の付け根から鎖骨に沿い凹んだところ口を開けて骨が持ち上がる部分です。

 

下関のツボの押し方

人差し指を顎に当てて、皮膚を上に押し上げるように優しくマッサージしてあげます。

 

ポイント

歯が痛かったり、耳鳴りがしたり、関節症の症状が和らぐ可能性があるツボと言われています。

 

まとめ

ほうれい線のツボをマッサージ|すぐできる手っ取り早い改善法

顔のツボを押す時にはポイントがあります、それは(ゆっくり) (優しく)がとても大事です。

 

指の腹を使ってゆっくりと指圧してあげましょう。

 

さらに息を吐きながら3秒から5秒間位ゆっくり頭をしていきゆっくりと弱めて行きます。
3回から5回ほど繰り返すことがお勧めです。

 

この際爪を立てるのは良くないのでやめましょう!
あと、カラダのツボと違って、強くおしすぎてしまうと、肌を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です♪