ほうれい線を消すヒアルロン酸注射って危ないの?

 

ほうれい線を手軽に消すことで有名な、ヒアルロン酸注射ですが、実はこのヒアルロン酸注射には失敗例がゼロと言うわけではないのです。

 

このページでは、ほうれい線を消すための、ヒアルロン酸注射の失敗例をご紹介して、そういったトラブルに巻き込まれないようにするための、基本的な情報をご紹介していきます♪

 

他にもヒアルロン酸注射の相場、ヒアルロン酸注射以外のほうれい線を消す方法などもページの後ろの方でご紹介しているので、リスクのあるヒアルロン酸注射以外でも方法を探していらっしゃる方は、そちらのほうもぜひ参考にしてみてください♪

 

ほうれい線を消すヒアルロン酸注射で失敗しない方法

 

早速ですが実際に発生してしまったヒアルロン酸注射の失敗例を見ていきましょう。

 

ここで重要なのは、ヒアルロン酸注射が失敗してしまった原因をしっかりと知って、自分がそのような間違いを犯さないように、施術や美容クリニックを正しく見分けるための知識を得ると言うことです。

 

ほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射の失敗例

 

日本の有名な美容クリニック前で実際に発生してしまった失敗例として、ほうれい線にヒアルロン酸注射を行った患者の小鼻の部分が壊死に至ってしまったというのがあります。

 

これは、医師の方がほうれい線の下にある動脈に、間違ってヒアルロン酸を注入してしまって、鼻の皮膚につながる血管がふさがってしまったことが原因と言われています。要するに端の皮膚に酸素や栄養が行かなくなってしまい、壊死してしまったのです。

 

あまり知られていませんが、私たちのほうれい線の下には、動脈があります。お医者さんは、動脈を避けて注射しなければいけないのですが、このお医者さんには充分な技術がありませんでした。これはヒアルロン酸に副作用があったわけじゃなくて、ただ単にお医者さんの技術がたらなかったことによる医療事故と言えるでしょう。

 

ヒアルロン酸注射で問題が起こってしまうわけ

 

ヒアルロン酸自体は、もともと人の体にある物質ですから、危険なものではありません。だけど問題が発生してしまうのは、上の鼻が壊死した問題でも挙げたように医師の技術がたらなかったこと、または注射したヒアルロン酸製剤に異物が混じっている場合、この2つが圧倒的に多いそうです。

 

ちなみに医師の技術と、クリニック選びを徹底することでそのトラブルを避けることが可能です。血管等にヒアルロン酸注射をしてはいけない部分を把握していて、注射部分の解剖学的な構造理解しているしっかりとした医師であれば、そういったミスはしません。

 

次にヒアルロン酸製剤に異物が混じっているケースですが、これはヒアルロン酸の持続期間を伸ばすために、体の中で分解することのできない物質を混ぜて行ってしまうことが原因とされています。例えば、スーパーヒアルロン酸や、持続性ヒアルロン酸、などと言って持続期間が長いと言うメリットを歌っている美容クリニックについては、警戒することをお勧めします。

 

逆を言うと、広く使われている一般的なヒアルロン酸製剤を使って、経験豊富な医師が駐車する分には、極めて安全な治療法と考えても良いでしょう!

 

ヒアルロン酸注射の施術を安全にうける方法としては、医師の技術や経験が豊富な方に施術してもらうことが1番安全です。美容クリニックの公式サイトには医師の経歴が書かれたページがたいていはあります、そのページをきちんとチェックして本当にこの人を頼りにして大丈夫なのかを慎重に見極めるようにしましょう。

 

さらにヒアルロン酸注射と言うのは速攻性に優れていると言う反面、ほうれい線を消すことに対する持続性は低く、ほうれい線を消す効果というのは、およそ3ヶ月から半年程度と言われています。つまりはほうれい線を消す状態を続かせるためには、3ヶ月おきにほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射をしなければいけないのです。

 

このほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射はあくまでも一時的な効果を得るための施術であることをきちんと理解して、長い期間継続してほうれい線を消す方法に対しては、他の方法を選ぶことをお勧めします。

 

 

ほうれい線を消すためのヒアルロンサン注射の相場は?

 

これはあくまで参考程度にチェックしてください、ほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射の料金、(キャンペーン中のところも多く、低価格での記載ではわかりにくいので、キャンペーン価格を含めた安いほうの料金を表示してありますので、実際にそれ以上に高いコースも存在します)

 

4つのクリニックで言うと、

 

下が、17,000円

 

上が、約30,000円

 

でした

 

 

あくまでこれはほんの1部の美容クリニックの料金設定ですが、これ以上に安いクリニックのコースもありました、ですがよーく見てみると効果がとても薄かったりあまり評判が良くないものだったりしました。

 

逆にここに書いてある金額よりもはるかに高いものもありました。

 

どんな方法でほうれい線を消すかはもちろん人それぞれが判断するところではありますが、ほうれい線を消す方法はヒアルロン酸注射だけでなく、他にもたくさんあるので、高いお金をかけて、なおかつ失敗のリスクも背負うのはあまりお勧めできません。

 

ほうれい線を消す方法は他にもっと良いのがあります☆

 

このページの最初の方で、ほうれい線を消すための他の方法もご紹介していると言いましたが、これからほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射以外のもう一つの方法をご紹介したいと思います♪

 

それは、スキンケアアイテムを使う方法で、私はここでピュア&シルクと言う薬用美肌クリームをあなたにご紹介します。

 

私がこのピュア&シルクをあなたに知って欲しい理由は2つあります。

 

簡単にご説明しますと、まずはピュア&シルクが、ただほうれい線を隠すためのアイテムではないと言うこと。ほうれい線に対してのスキンケアアイテムや化粧品はたくさんありますが、中にはほうれい線を消すではなく、ほうれい線を隠すためのアイテムも存在しますよね?

 

でもあなたの目的はほうれい線を隠すことではなく、ほうれい線を消すことだと思います。だからこそ、ほうれい線をしっかりと消してくれるを選びました。

 

ピュア&シルクが、あなたのほうれい線を消してくれるための仕組みを知りたい方は以下のリンクをご参考にしてください♪

 

ピュア&シルクの特集ページへ

 

 

次に今ならあなたがピュア&シルクをリスクなく試せるということです。

 

・・・自分に実際に効果があるのかわからないアイテムを、ネットで買うのって少し抵抗とゆうか、不安がありますよね?

 

私も昔は、いろんなアイテムを試してたくさん失敗してきました。なのでよく気持ちがわかるのですが、ピュア&シルクをリスクなく試せるということがどういうことかといいますと、なんと今ピュア&シルクは、120日間(約4ヶ月)の返金保証が付いているんです!

ちなみに、ピュア&シルクで、赤ちゃん肌を手に入れるためのステップでは、約1ヵ月間と言われています、遅くても4カ月間しっかりと正しい方法で使っていただければ、きっと効果が現れるはずです。それでももしも効果が実感できなかったと言う場合は、120日間(4ヶ月分)の返金保証サービスがついているので、無駄なお金を使う心配がなくて安心ですよ♪

 

このページでも書いたように、ほうれい線を消すための方法は、ヒアルロン酸注射や、他にも顔の体操だったり、いろいろな方法がありますが、実際にピュア&シルクで、ほうれい線を消すことができた方はたくさんいらっしゃいます♪

 

なので、ピュア&シルクをあなたの選択肢の中の1つ入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ピュア&シルクの特集ページへ